森の響(もりのおと)

 

愛知県日進市米野木町

     南山973-13

Tel / Fax

     0561-73-8763

 

10時~18時

毎週火曜・第3水曜定休

席数 36席

駐車場 36台

店内全て禁煙

このページをシェアする

このページにいいね!をする

森の響 facebook ページに

いいね!する または 移動する

お店の営業日をチェック

 (10時~18時)

■ギャラリーについて

併設されたギャラリー・スペースでは 随時美術作品の展示が

されており自由にご観覧いただくことができます。

もちろん無料でご覧になれます。

 

ご覧いただけるお時間は以下の通りです。

 

    10時~18時(各展覧会の最終日は15時まで)

「水彩画二人展」加藤 英・田中温子

1月17日(水)~1月22日(月)

 

東京レトロをテーマに

東京の風景をノスタルジックに描いた加藤 英の作品と、

アクリル絵具で四季折々の花を

1メートルを超える作品から0号の小品まで

約40点を展示する田中温子の2人展です。

 

新聞にご掲載いただきました

中日新聞名古屋東版1/12(金)朝刊

染&紡&編 二人展 2018

加藤 司・中野裕之

1月24日(水)~1月29日(月)

 

無染色の羊毛を手つむぎしてふわふわな極太毛糸を

用いた手編みニットと遠州・三河にて繰り上げられた

剣道・柔道に用いられる丈夫な刺し子の布を

様々な色に染めたバッグなどを展示します。

是非ご覧ください。

新聞にご掲載いただきました

中日新聞名古屋東版1/19(金)朝刊

形象アート5人展 近藤義行他4名グループ

1月31日(水)~2月5日(月)

 

何気ない日常の中にも宝を見つけられます。

美しさや心地よさなど作家自身が感じるものは無数にあります。

その気持ちを素直に描きたい。新しい感覚をもって。

ぜひご高覧いただければありがたく存じます。

「装・身・衣」 魔法舎と四人のイロイロ展

2月7日(水)~2月12日(月)

 

キラキラ、ワクワク春待ち気分、

5人の作り手がそれぞれの感性で表現しました。

装う楽しさを見つけて下さい。

 

 

見逃してしまった!

もう一度観たい・・・

 

でも大丈夫。

 

特設サイトから気になる作家の作品をチェックしてみよう!

 

特設サイト入口>>

 

■ギャラリーご利用について

 

 

皆さんに自分で作った作品を見てもらいたい・・・

販売できたらなぁ

 

そんな想いのある方

 

森の響ギャラリーで作品を発表してみませんか!

美術的な作品であれば誰でもご利用いただけます。

 

ギャラリーご利用に関して >>

 

森の響(もりのおと)

愛知県日進市米野木町南山973-13

Tel / Fax 0561-73-8763

 

10時~18時

毎週火曜・第3水曜定休

席数 36席

駐車場 36台

店内全て禁煙