森の響(もりのおと)

 

愛知県日進市米野木町

     南山973-13

Tel / Fax

     0561-73-8763

 

10時~18時

毎週火曜・第3水曜定休

席数 36席

駐車場 36台

店内全て禁煙

このページをシェアする

このページにいいね!をする

お店の営業日をチェック

 (10時~18時)

■ギャラリーについて

 

 

 

併設されたギャラリー・スペースでは 随時美術作品の展示が

されており自由にご観覧いただくことができます。

もちろん無料でご覧になれます。

 

ご覧いただけるお時間は以下の通りです。

 

    10時~18時(各展覧会の最終日は15時まで)

 

 

年間スケジュールのダウンロード(2018年)

前半(1月~6月)

後半(7月~12月)

 

 

Ai-on展

加藤恭子・尾川み代子・有元和子・渥美美保・成瀬美登里

9月20日(木)~9月24日(月)

 

ai-on展も今回で6年目11回の開催となります。

この度もおとなの女性の為に

おしゃれ心と遊び心いっぱいの作品を並べて、

秋支度に忙しい皆様のお越しをお待ちしています。

 

新聞にご掲載いただきました

中日新聞名古屋東版9/14(金)朝刊

木と布と 新美清彦 展

9月26日(水)~10月1日(月)

 

「雰囲気を持つこと」

「時が経つほどに風合いがますこと」を

大切に考えて製作しています。

無垢の木の家具、木のあかり、木皿などの木工作品の他に

草木染のシャツ、ジャケット、パンツなど

展示販売いたします。ご注文も承ります。

終日在廊しておりますのでどうぞお出かけください。

 

新聞にご掲載いただきました

中日新聞名古屋東版9/21(金)朝刊

A.平井明 陶展

~記憶の層~

10月3日(水)~10月8日(月)

 

唐古・鍵遺跡(奈良県)の地で作陶しています。

自然や生物等のフォルム、風や時の流れ、

古代と現代の融合を表現することで

新しいモノを生み出せればと覆っております。

是非ご高覧下さい。

 

(B室の中根寿雄漆器展”日々の生活によりそううつわ”

とは同時開催です)

 

B.中根寿雄漆器展

”日々の生活によりそううつわ”

10月3日(水)~10月8日(月)

 

じつはこの仕事についていから、

初めて漆のお椀で味噌汁を飲みました。

手触り、口あたりがよくて

味まで変わったように感じました。

日本人がうつわに唇をあてて

食べるのがよくわかりました。

死ぬまで作り続けようと思いました。

 

(A室の平井明 陶展と同時開催です)

 

兄妹展

野田和正・飯島ひろ子

10月10日(水)~10月15日(月)

 

野田和正・・・今は主にアクリル画の色の物と

モノクロの物と楽しんでいます。

今回は、女優コンテ画を中心に

観て頂きたいと思っています

飯島ひろ子・・・脳梗塞を患い、以前から好きだった

絵を描くことで楽しんでします。

多くの風景は青森の四季を描いています。

 

■ギャラリーご利用について

 

 

皆さんに自分で作った作品を見てもらいたい・・・

販売できたらなぁ

 

そんな想いのある方

 

森の響ギャラリーで作品を発表してみませんか!

美術的な作品であれば誰でもご利用いただけます。

 

ギャラリーご利用に関して >>

 

森の響(もりのおと)

愛知県日進市米野木町南山973-13

Tel / Fax 0561-73-8763

 

10時~18時

毎週火曜・第3水曜定休

席数 36席

駐車場 36台

店内全て禁煙