森の響(もりのおと)

 

愛知県日進市米野木町

     南山973-13

Tel / Fax

     0561-73-8763

 

10時~18時

毎週火曜・第3水曜定休

席数 36席

駐車場 36台

店内全て禁煙

このページをシェアする

このページにいいね!をする

森の響 facebook ページに

いいね!する または 移動する

お店の営業日をチェック

 (10時~18時)

■12月のコンサート②-2015

こちらのイベントは終了いたしました

ドラマチック・ピアノ:はちまん正人

 

【予定演奏曲】

・クリスマス・キャロル

・君の瞳に恋してる

・スタンド・バイ・ミー

・海、その愛

・情熱大陸  ・・・他

 

 

12月15日(火)

①昼の部 14:00~

②夜の部 18:30~

2,800円(ケーキ・ドリンク付き)

 

 

森の響のコンサートはこの方に育てていただいた、

そう言っても間違いではありません。

 

演奏しながら曲を編曲・アレンジして、

皆がよく知っている曲がどんどんと変していく。

「まるで1本の映画を見ているかのように、新た命をその曲に吹き込んっでいるよう」

ベルベット・タッチと言われる繊細な表現から、

華やかなゴージャスなアレンジ、

疾風のごとく駆け抜けるようなドライブ感、

ため息、喜び、悲しみ、情熱、哀愁・・・

マジックのようなピアノ、それがはちまん正人さんのピアノ。

だから、あえてソロ・ピアノコンサートなのです。

 

即興というとジャズを思い浮かべるかも知れませんが、

例えるならクラシック系の即興演奏家。

 

楽しいトークと心に染みるピアノの調べが心に温かいものを届けてくれます。

 

森の響のコンサート 出演最多の20回以上。

是非、この機会に体験してみてください。

はちまん正人

1963年 名古屋市に生まれ 

5歳よりピアノを始める

 

名古屋市立菊里高校卒・愛知県立芸術大学器楽科中退・生花小原流家元教授免状保持

 

1989年の世界デザイン博にコンピューターミュージックで出演。これをきっかけにプロ活動を開始。

ソロピアノを中心に、能笛・芝居・現代舞踊・尺八・打楽器等の異ジャンル奏者との共演で独自の即興ピアノスタイルを確立。総合舞台プロデュースも手掛け、音楽を中心としたそれらの活動はさらに拡がりを見せている。作曲家・編曲家としてのキャリアも積み重ね数々の作品を生み出している。これまでに16枚の多様なCDをリリースしている。

ソウルシンガー 上田正樹、華道家 假屋崎省吾等と共演し活動の幅を拡げている。

 

1998年10月 横浜ジャズプロムナードにて市民賞受賞。

2001年11月 ピアノ・尺八デュオでヨーロッパ(プラハ・ブダペスト・コペンハーゲン)公演。

2004年10月 サンディエゴにてライヴハウス出演。

2007年 8月 第二回とよた市民野外劇に楽曲を提供

 

ジャンルを問わないスタンダード曲を、即興演奏表現を念頭に、テクニカルで情緒的、且つ自由な表現はドラマティックピアニストとして唯一無二の存在を作り上げる。

ムービー

過去の演奏を参考までにお聴き下さい。

「オペラ座の怪人」はちまん正人

まさにドラマチック・ピアノと言われる理由がわかる曲

「森の響が聴こえる」はちまん正人

全てはこの曲から始まりました。ここ森の響をイメージして作られた曲です。はちまんさんと関係はこの曲からスタートした記念すべき大切な曲です。